リバウンドしないコツ♡ダイエット中1ヶ月に落としていい体重は?

短期でガッツリ痩せるダイエットはとても魅力的。

だけど、痩せても締まりのない隠れ肥満になったり
痩せにくく太りやすい体質になったり
結果的に理想から遠ざかってしまうのが真実。

では、どんなペースだったらリバウンドなくキレイに痩せられるのか?
今回は1ヶ月に落としていい体重とその理由について解説していくよ

1ヶ月に落としていい体重は?

結論からいうと
ひと月あたり落としていいのは体重の5%まで。

5%以内の減量であれば問題ないけど
それ以上だと格段にリバウンドのリスクが増えるよ。

なんで5%までなら
リバウンドしないの?

それは恒常性という働きが関係しているから。

恒常性とは?

簡単にいうと、現状を維持しようとする働き。

セットポイントとも言うよ

ダイエッターにとって体重や体脂肪は落ちるほど嬉しいものだけど
体にとっては生命維持&健康維持のため欠かせない大切なもの。
つまり体重や体組成の変化は緊急事態。なんとか現状を維持しようとするのです。

恒常性が原因のダイエットあるある

  • 頑張ってるのに体重が減らない
  • 停滞期

恒常性が働くと何が起こるのか?
詳しくみてみよう

減量 = 省エネスイッチ

減量は体にとっては飢餓と同じ状態。
体重が減ったりカロリー収支が変わると、飢餓を生き抜くため省エネモードがONになります。

  • 代謝を下げる
  • 消費カロリーが減少
  • 食欲増幅
  • 吸収率がスポンジ級にパワーアップ

つまり体が飢餓にビビって絶対に痩せないぞ!何がなんでも脂肪蓄えて生き延びてやるぞ!と意気込んじゃってどれだけ頑張っても痩せにくくなるというわけ。

これは確かに
リバウンド街道まっしぐらだわ‥

もはや省エネモードというよりおデブモード。
恒常性を無視してダイエットをするとむしろ太りやすくなるのです

5%なら気づかれない

ではなぜ体重の5%までなら減量してもいいのか?

それは微量すぎて体が気づかないから。

減量してることに体が気づかなければ省エネモードも発動しないので
太りやすくもならないしリバウンドも起こらない。
気づかれないギリギリの数値が体重の5%なのです!

【体重別】早見表

「具体的に体重の5%ってどれくらい?」という方の為に計算してみました
さっそく自分の体重と照らし合わせて確認してみよう♡

ちなみにこれは目標値ではなく上限。
上限いっぱいまで落としたい!とギリギリ思考で取り組むと危うく省エネスイッチを押しかねません。
人生最後のダイエットにしたいならこれよりやや低めの数値を目標に取り組むのがおすすめだよ

体のペースが一番大事!

ハードなダイエットをしていた頃は食欲も体型も体重も不安定で
太るたびに1週間で3kgくらい落とす生活をしていました。
でもそれを続けた結果、何をしても痩せなくなってしまいダイエットのペースを見直しました。

短期的にガッツリ痩せられるダイエットは魅力的だし
「それができる自分は最強」「体型に悩まず生きていける」とさえ思っていたけど
達成してもすぐに水の泡となってしまう成果は成果ではありません。
だって結果的に太りやすくなっちゃうんだもん。得るものより失うものの方が圧倒的に多い。

わたしはその後、1年半ほどかけて−18kgを達成しましたが
リバウンドもまったくないし維持もめちゃくちゃ楽ちんです!

今となっては、浪費ではなく将来への投資になるダイエットに
もっと早く切り替えるべきだったなと思ってます。

同じ失敗や後悔に悩む人が少しでも減ったらわたしも嬉しい。
なのでもし今ハイペースでダイエットしてる人は
もう二度と体型に悩まなくていいよう体のペースを第一に考えたダイエットに切り替えてみてください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です