【おすすめ3選】ダイエッター必見!プロテインの種類と選び方

前回こちらでプロテインについて解説したところ

ソイやホエイなど何を選んだらいいのかわかりません‥

ダイエットにおすすめのプロテインを教えてください!

とのご質問をたくさんいただいたのですが、

気持ちわかりすぎて心の中で1億いいねした。

そもそもどこに売ってるのかもわからないし、何がいいのかどういうものを選ぶべきなのか、疑問の嵐しか吹き荒れないよね

というわけで今回は、そんな嵐を静めるべくプロテインの種類と選び方を解説していくよ!

合わせて、1年以上かけて色々なプロテインを飲んできた中から美味しく飲みやすく成分含有量も優秀なおすすめプロテインも紹介するので何を飲んでいいかわからない方&良いプロテインを探してる方はぜひ参考にしてみてね ☺︎

プロテインの基本

ご存知のとおりプロテインとはタンパク質のことで、大豆や牛乳からタンパク質の成分だけを抽出し粉末状にしたものを指すよ

ダイエットの味方!プロテインのメリットを徹底解説

この粉状のものを水などで割って飲むスタイルが一般的だけど、最近はプロテイン粉末を使ってつくられたお菓子やドリンクもたくさん売られていてコンビニやスーパーでも手軽に買えるようになりました。

プロテインの種類

基本的には取り入れやすく用途に合っていれば何を選んでもOKなんだけど、実はプロテインにもいくつか種類があって飲むタイミングや目的によって相性が異なるんだよね。

もちろんどれもプロテインであることには変わりないので

タンパク質を摂れればなんでもいい!

って方はすっ飛ばしていただいてOK。

でも食欲を抑えたいとかダイエット効果を高めたいというように用途が決まってる方は、これを参考に目的と体質に合ったプロテインを選んでみてね!

ホエイプロテイン

主流の王道プロテイン。牛乳が主成分。

牛乳を分離させてチーズやヨーグルトを作るときに出る水溶液のことで、プレーンヨーグルトの上に溜まっている乳白色の酸っぱい汁がまさにホエイ。

ホエイプロテインには抽出方法によって異なる3つの種類があるよ!

コンセントレイト

とにかく飲みやすく脂質や糖質が少ないことから人気の王道プロテイン。カルシウムやビタミンの含有量が高くコスパもいいので初心者さんにおすすめ!ただし牛乳の成分も多く含まれているので牛乳でお腹を壊してしまう人は要注意。

アイソレイト

コンセントレイトよりもタンパク質の含有量が高く脂質と糖質もより低くなっているダイエット向きプロテイン。牛乳の成分もカットされているのでお腹が弱い人にもぴったり!コンセントレイトよりはお値段もちょっぴりお高め。

ペプチド(ハイドロリセート)

タンパク質含有量と消化吸収率がとっても高いキングオブプロテイン!吸収が早いため栄養摂取のタイミングにこだわる本格派さん向きでお値段も高め。

カゼインプロテイン

ホエイと同じく牛乳が主成分だけど不溶性で消化吸収に時間がかかるのが特徴。

ゆっくり吸収される=腹持ちがいいのでこんな人におすすめ!

  • 食事の間隔が空いてしまう人
  • 就寝前に飲みたい人
  • 食事量を抑えたい人

自然と食事量を減らすことができるのでダイエット向きだけど、もったりとした粉っぽい食感で溶けにくく飲みづらいのが難点。

あまり美味しくないものも多いので購入する際は口コミチェックも忘れずに

ソイプロテイン

大豆を原料とした植物性プロテイン

カゼインと同じく消化吸収に時間がかかるため、溶けにくくもったりした食感でちょっぴり飲みにくいのが特徴。

ただし脂質控えめでホルモンバランスのサポートなど女性に嬉しい働きも多いため、ドラッグストアなどでよく見かける女性向けのダイエット系プロテインはソイプロテインが多いよ!

カゼインと同じく食事量を抑えたい人や食間が空いてしまう人はもちろん、動物性タンパク質や乳製品が体に合わない人におすすめ!

プロテインの選び方

ではいよいよプロテインの選び方について解説していくよ!

タイプ

冒頭にも書いたとおり昨今はドリンクやお菓子など、様々な形でプロテインを買えるようになりました。

タイプによってどういった違いがあるのか?メリットとデメリットを踏まえて解説していくよ

ドリンクタイプ

コンビニやスーパーで買えるパック状のプロテイン。

  • 手軽にすぐ飲める
  • どこでも買える
  • 比較的美味しく飲みやすいものが多い
  • タンパク質含有量が少なめなものもある

手軽にとるならこれ!とりあえず試してみたい初心者さんやたま〜に飲みたい方にぴったり。糖質と脂質が高い商品もあるので目的に合わせてチェックしてみてね

スナック&スイーツタイプ

コンビニなどで見かけるお菓子系プロテイン。王道はプロテインバー。

  • 満足度が高い
  • 普通にお菓子を食べるより栄養バランスがいい
  • 手軽に取れて美味しいものが多い
  • 糖質・脂質・カロリーも想像以上に高め

菓子パンやスイーツと比べると栄養バランスが良いので間食として選ぶなら優秀!ただしあくまでお菓子なので、ごはん代わりにしたりプロテインを摂る目的でとりいれると太りやすくなってしまうので要注意。

パウダータイプ

水に溶かして飲む王道プロテイン。主流はアメリカ製で美味しく飲みやすいものも増えている

  • タンパク質含有量が高め
  • いろんなフレーバーがあって味も美味しい
  • コスパがいい
  • スイーツを錬成できる
  • 大容量のものが多いので味に飽きる
  • 大容量のものが多いので苦手な味を買ってしまうと大変

しっかりタンパク質を摂りたいならこれ一択!初心者さんにはハードル高めだけどどのタイプよりコスパも良く量も自由なので続けやすい。大容量のものを買ってスイーツを作ったり水以外にも色々なもので割って味変するのもおすすめ♡

種類

▶︎ コスパ重視+余分に脂質や糖質をとりたくない人は ホエイ

▶︎ 食事量や間食を減らしてダイエット効果をあげたい人は カゼイン

▶︎ 動物性タンパク質が苦手+ホルモンバランスを整えたい人は ソイ

を選ぶのがおすすめ!

ちなみにわたしはホエイプロテインコンセイトレイトを飲んでいるよ。水に溶けやすく普通にココアやミルクティーと変わらない飲みやすさでめちゃくちゃ美味しくコスパも最強!

サラサラしていてダマになりにくく味も食感も美味しく仕上がるのでプロテインパウダーを使ってお菓子をつくりたい方にもおすすめ。

厳選!おすすめプロテイン

せっかくプロテインを飲むなら美味しくて続けやすく効果の高いものを飲みたい!という方のため、1年半かけて色々飲み比べた経験をもとにおすすめのプロテインを紹介するよ

タンパク質含有量糖質&脂質量コスパを基準に厳選したのでぜひ参考にしてみてね!


  • ゴールドスタンダード ホエイプロテインリッチスタンダード

プロテイン大国アメリカで人気No1の王道プロテイン。海外のチョコレート味って言うとめちゃくちゃ甘そうだけど、普通にココアだよって出されたら騙されるくらいとにかく美味しくて飲みやすい!(1カップあたり タンパク質24g/糖質1g/120kcal)


  • DNS ホエイプロテイン

国産だとどうしても味やタンパク質含有量が落ちてしまうものが多いんだけど、DNSは海外製品に引けを取らない国産プロテイン。年に数回発売される限定フレーバーも珍しいものが多くとても美味しいのでおすすめ!(1カップあたり タンパク質25g/脂質2.6g/糖質3g/137kcal)


  • マイプロテイン  インパクトホエイプロテイン

わたしも飲んでいる世界シェアのイギリスのプロテインブランド。味・コスパ・品質がピカイチなのはもちろん、なんといってもフレーバーが多彩!人気のホエイプロテインはなんと50種類以上のフレーバーがあり季節限定のものもちょこちょこ追加されるのでいろんな味が楽しめるよ。

ダイエット中に飲んで良いやつ?と不安になるくらい美味しいのでぜひ一度試してみてね(1カップあたり タンパク質21g/脂質1.3g/糖質1g/103kcal)

ちなみに公式サイトから注文するとプロテイン用のシェイカーボトルが無料でついてくるよ!

公式サイトはこちら

初めての方は紹介コード【0WNE-R2】を使うとお安くなります

美味しく楽しくキレイになろう♡

色々な種類とタイプがあるけれど、現代人は慢性的にタンパク質が不足気味なのでどれを選んでも引き締まった体づくりには効果覿面!

またダイエット効果だけでなく美肌になったりメンタルが落ち着いたりと生活の質も向上するので、目的や好みに合ったプロテインを見つけて楽しく美味しく理想を叶えていこう☺︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です