太る原因はカロリーじゃない?!カロリー制限じゃ痩せられない理由

ダイエット中の食事管理法といえばカロリー制限や糖質制限が定番。

でも実はこの常識こそがダイエットを失敗に導く原因となり、美容や健康にも悪影響を及ぼしてしまっているケースがとても多いのです。

そこで今回は

  • カロリー制限じゃ痩せられない理由
  • 太る原因とカロリーの関係
  • キレイに痩せる食事法

について、わかりやすく解説していくよ!

私自身はカロリー制限をやめてー18kgを達成し、その後も一切カロリーを気にすることなく体型をキープ中。

  • 食欲が爆発しやすい
  • 食事への恐怖やストレスが多い
  • 暴食&リバウンドしがち
  • めまい、生理不順、むくみ、便秘、肌荒れなどの不調がある
  • 正しい食事管理法を知りたい

こういったお悩みを解消し、ノンストレスで理想を叶えられる食事法を解説していくので ぜひ参考にしてみてね!

カロリー制限じゃ痩せられない?!

食べ過ぎて太るんだからカロリーを抑えたら痩せるでしょ

誰でも一度はそう思うよね。だけど実はカロリー制限してもキレイに痩せることはできません。

なぜなら食べ過ぎによって太ってしまった人は少ないから。

食べ過ぎてないのに食事量を減らすとどうなるの?

  • カロリーを守っていても痩せない
  • 気になるパーツの脂肪が落ちない
  • 少し食べただけで太りやすい
  • 元よりもリバウンドしてしまう
  • 食べたあとの罪悪感が大きい

食べすぎていない人がカロリー制限を行うとこのような悩みを増やしてしまい。逆に太りやすくなるうえ体調不良や大病を引き起こしてしまうのです。

カロリーを制限しても痩せない3つの理由

  • カロリーを減らすと代謝が落ちる
  • 脂肪が落ちにくくなる
  • 脂肪をため込みやすくなる

カロリーは人間にとって生きていくための大切なエネルギー源。そのため摂取量が減ると栄養不足になり体の循環や質が悪くなって消費力も下がってしまう

体の中でもこれと同じことが起こるので、摂取カロリーが減ると体は飢餓状態を恐れて省エネモードに切り替わり脂肪をできる限り節約&貯蓄して痩せにくく太りやすくなってしまうのです。

筋トレをしていても代謝は下がっちゃうの?

カロリー不足の状態で筋肉量や内臓の働きをキープするのはかなり難しいので、カロリーを減らしているなら筋トレを行なっていても代謝は落ちやすくなってしまいます。

とくに運動とカロリー制限を併用するとカロリーが大幅に不足するため、筋トレをするほど逆に筋肉を減らしてしまう可能性もあるので要注意!

カロリー制限の落とし穴

でもカロリーを摂りすぎたら痩せられないよね?

たしかに、痩せるには摂取カロリー<消費カロリーであることが大前提。ですがダイエットにカロリー計算は必須ではありません。

なぜならカロリーを正確に管理するのは難しいうえ、やめた途端リバウンドしてしまうから。

正確に管理するのは至難の技

そもそも食品のカロリー表示には20%の誤差があり、食材ひとつひとつの個体差もあるため正確なカロリー数値はわからないもの。

また消費カロリーは日々変化するため毎日同じじゃないし、計算や体重計で測る数字は身長と体重から割り出した目安であり正確な数値ではないんだよね

つまりカロリー収支を正しく管理するのはとても難しいことなので、摂取カロリーを厳守していても絶対に痩せるとは言い切れないのです。

https://twitter.com/fitness_lily/status/1307118468655919104?s=20

一生続ける覚悟が必要

摂取カロリーや消費カロリーは普通に生きていたら本来は知らないもの。たとえ痩せている人でも食べたもののカロリーを把握している人はほぼいません。

また痩せるために始めたことはやめたら元に戻ってしまうので、カロリーを目安に食事管理するなら死ぬまでずっと食事を数字で管理していく生活を続けなければいけなくなります。

考えただけで心折れそう、、、

人生最後のダイエットにするには継続がなにより大切です。

そのため理想体型を叶えた後もずっと続けられることを取り入れるのがとても重要で、イベント的な管理法であるカロリー計算は万人に必要なものではないのです。

でもカロリー制限で痩せてる人もいるよね?

摂取カロリー<消費カロリーとなれば痩せるので、たしかにカロリーを減らせば体重を落とすことができます。

しかし残念ながらカロリー制限で優先的に落ちるのは脂肪ではないんだよね

脂肪よりも筋肉や内臓の方がエネルギーに変換されやすいためカロリーを減らしても脂肪はあまり減らず、気になっていた箇所だけなかなか痩せなかったり上半身と下半身のサイズが別人級になってしまうケースが多いのです。

つまり食べ過ぎによって太っていた人であればカロリーを控えることでキレイに痩せることもできますが、食べすぎていない人であれば一見痩せたように見えても代謝が落ちて浮腫みや冷えや便秘に悩まされたり、少し食べただけで太りやすい体質になってしまうというわけ。


また内臓や筋肉はカロリーの消費量がとても高いので、これらの働きが悪くなると運動や食事管理をどれだけ頑張っても痩せにくくなってしまうよ

頑張らずに痩せる!ダイエットを成功に導く代謝の知識

太る原因は【量より質】にある

カロリーが太る原因じゃないなら一体なんで太るの?

それは、量ではなく食事の質に問題があるから。

わたしたちの体は数十億個の細胞からできていて、これらひとつひとつの働きがよければ食べたものがちゃんと消費され太りにくく痩せやすくなります。

ところが偏食 栄養不足 添加物の過剰摂取 などで食事の質が悪くなると、細胞の働きが低下して代謝も下がり摂取したカロリーを消費しきれなくなってしまうのです。

つまりカロリーを摂りすぎていなくても、栄養バランスの悪い食生活になっていると溜め込みやすく痩せにくい体ができあがり太ってしまうよ!

キレイに痩せる食事法とは?

では、一体どんな食事法を取り入れればいいのでしょう。その答えがこちら。

食事制限なしで理想体型を手に入れる!食べて痩せる食事法

わたし自身、カロリー計算も食事制限も糖質制限もすべて取り組んだことがあり10年選手の万年ダイエッターだったのですが、この食事法を取り入れてなんと約1年でー18kgを達成し今現在も無理なくキープしています!

食べ痩せのメリット

  • ストレスフリー
  • 自分に合う量とバランスがわかる
  • 好きなものも我慢せずに食べてOK
  • しんどいルールや制限は一切なし

そんなんで本当に痩せるの?って思うかもですが、1日の消費カロリーは運動よりも内臓や脳の方がはるかに高いため体の働きを高める食事を取り入れるだけでも痩せやすい体質が手に入ります。

また食べ痩せでは栄養バランスを整え質のいい食事をとることを目的としているので太りにくい食生活を習慣化することができ、年齢性別問わずどなたでも取り入れることができるよ!

どれくらい食べていいかわからない場合はどうする?

ルールに縛られず一生ものの太らない食事法を身につけるため、食事量はお腹具合を指標とするのがおすすめ。

ですが お腹具合が感じられない 食べすぎてしまうので目安が知りたい 場合はこちらを参考にしてみてください!

ダイエット中の適正量がわかる!カロリー計算方法

この記事では「食べ過ぎによって太ったのか?」「現在の食事量は食べすぎなのか?」などの判断が難しいときに参考にできるよう、最低限とるべき下限摂取カロリーと上限摂取カロリーの計算法をまとめているよ。

本記事で解説してきたとおりカロリー数値はあくまで目安で正確性の高いものではないですが、ちょうどいい量を見つけるための指標として活用してみてね!

数字にとらわれず楽しく理想を手に入れよう!

ダイエットはイベントではなくライフスタイル。

太りやすい習慣を痩せやすい生活へ変えること、つまり生き方を変えることです。

人にはそれぞれ合う食事法やダイエット法があるので、合わない方法やストレスの多い方法、また美しさや健康や自分らしさを犠牲にするようなメソッドにこだわる必要はありません!

自分史上一番ヘルシーでキレイになれるよう、数字や情報ではなく「美味しい」「食べたい」「幸せ」「調子がいい」を大切に、食事もダイエットも楽しみながら理想を叶えていきましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です